妊婦のビタミンA過剰摂取は危険

毎日看護師転職 > 妊活サプリ > 妊婦のビタミンA過剰摂取は危険

妊婦のビタミンA過剰摂取は危険

今では本当にいろいろな種類の健康食品を見ますが、情報が溢れ、どの製品に関するどのような情報を信じるべきなのか、なんだか難しいように感じますね。

どんな情報も信じてしまうというのは、あまりにも浅はかなことですし、食品は直接口から摂取するものなので、気をつけて選びたいもの。

 

そこで健康食品に関するある噂について、少し見てみたいと思います。

体にいい成分、美容にいい成分というのはたくさん摂るほど効果もアップする、という噂についてなのですが、これは真っ赤なウソ。

 

健康食品は、特定の成分を凝縮して、小さなカプセルやタブレットにはいっていることが多いものなので、目安量以上を摂りすぎるとかえって体に悪いのです。

不足分を補って整えるはずの成分が不足分を超えてしまうことで、バランスを乱してしまい、健康被害を招くこともあるんですよ。

 

中には妊娠前3カ月から妊娠後3カ月にかけて、ビタミンAを過剰に摂取した女性から生まれた子供に先天性の異常が見つかる割合が上昇した、という報告もあります。

ですから、体に良いといっても適切な量というものがある、ということを意識して、必要以上に摂取してしまわないよう、気をつけましょう。

 

表示されている目安量をきっちりと守るよう心掛け、さらに複数の健康食品の利用を考えているという場合は、同じような成分を重複して摂取してしまわないように、それぞれの成分表示を確認してから、摂取するようにしましょうね。妊娠の便秘はオリゴ糖がマル



関連記事

  1. 妊婦のビタミンA過剰摂取は危険
  2. 葉酸のサプリは様々です。